バロンのしっぽ ブログサイト


by baron-no-shippo

プロフィールを見る
画像一覧

バロンのしっぽ

最新の記事

ジャストワン大忘年会2014..
at 2015-01-13 18:53
そんなに忘れたいんかい?
at 2014-12-26 19:10
13日のバロンのしっぽ奥沢店..
at 2014-12-09 20:30
アジリティの世界一がやってく..
at 2014-11-28 20:25
ドッグカフェ ジャストワンの..
at 2014-09-22 09:28

最新のコメント

なんとも美味しそうな食材..
by トメ at 17:55
バセットいいですねぇ~。..
by ヌル at 16:43
HAI !デザインは楽し..
by baron-no-shippo at 22:58
しかしデザインまで手がけ..
by とめとめ at 12:16
ハイ、大丈夫です!基本、..
by baron-no-shippo at 21:02
里奈さん!有り難うござい..
by baron-no-shippo at 21:00
大丈夫ですかーー? 石..
by rina at 09:14
だっ大丈夫ですか~?無理..
by とめ at 23:32
ありがとうございます!ポ..
by baron-no-shippo at 23:25
ドッグランフェスタ。..
by とめ at 00:07

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

カテゴリ

もっと知りたいバロンフード
もっと知りたいバロンケア用品
商品に関する事
ドッグに関する事
日々のお仕事に関する事

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
環境・エコ

画像一覧

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

来年も宜しくお願い致します。

c0209415_19392359.jpg


今年もありがとうございました。
沢山の貴重な体験と、素晴らしい人々との出逢いに感謝感謝の2009年でした。

少し早いですが、来年も宜しくお願い致します。
[PR]
by baron-no-shippo | 2009-12-28 19:42 | 日々のお仕事に関する事

シャンプー使用の注意点

先日、シャンプー後にフケがでました〜!どうして?
の、ご質問を頂きました。

直接ワンちゃんをみていないので、確定は出来ませんが、以下の3点が考えられます。
の、ご返答をしました。
実際、シャンプー後のフケって?戸惑われる方もいらっしゃるかもしれないので、
返答内容を、公開致します。


シャンプー後のフケについて
1、シャンプー後のすすぎが不完全で、石鹸カスが、乾燥後、
白く浮き出て、細かいフケの様に見えた。
 *お風呂で固形石鹸を使用した際に出来る、石鹸カス(白)と同じです。
対処*お湯で流すと中和し速やかに泡がなくなるので、すすぎを簡単にしてしまう
傾向があるようです。 洗う時間よりすすぐ時間を長くして下さい。
 また、すすぎが不十分ですと、石鹸カスが毛穴につまり、
皮膚トラブルの原因にもなりかねません。
キュキュッと音がするまで、しっかりすすいで下さい。
また、すすぎ後に薄いクエン酸、レモン水等利用して解消
(キューティクルもしまり、 毛の絡まりが防げるので、一石二鳥)出来ます。


2、シャンプーの使用に問題があり、過乾燥の状態になりフケがでた。
  *皮膚が乾燥気味の犬にみられます。
  *シャンプーの時間が長い。
  *シャンプーの希釈濃度が濃い。または、シャンプーのつけ過ぎ。
  *ごしごしと洗い過ぎ。
 等の、強めのシャンプーにより、乾燥気味の皮膚が、
過乾燥の状態をおこし、フケがでる事があります。
対処*希釈したシャンプーを体全体につけ、泡立てます。 
  汚れ落ちの良いシャンプーですので、ごしごし洗ったりせず、 
  全体がまんべんなく泡立ったらシャンプー完了。
   手早く、しっかりすすいで下さ い。
   乾燥気味の犬は、8倍まで希釈して使用し、1度洗いで充分です。
    シャンプー後にトリートメントスプレーで、保湿をすれば、解消します。

3、極、稀ですが、
  長い間、ポリマー等使用したシャンプー&リンスを使用していた犬では、
  鱗状のキューティクル等の間に、合成のポリマー等が入り込んでいて、
  初めて弱アルカリ性の石鹸シャンプーを使用した際に、
  合成系の付着物が、そぎ落とされて、フケの用におちる事があるようです。
  (石鹸シャンプーでキューティクルが開いて、落ちる感じです。)
対処*特に必要ありません。被毛がヌードの状態になりますので、
        皮膚被毛の負担が軽減します。犬本来の毛並みにもどる第一歩です。

合成系のシャンプーや、添加物の入ったシャンプーとは、ちょっと違う、
くせのあるシャンプーが、バロンシャンプーです。
但し、使い続けてみて下さい。
犬本来の毛艶がに戻ります。

* 髪をヌードにする事
   夜のシャンプー、私、実は、バロンボディソープで、洗っています。
   子供の頃から、肌が弱くて、ヘアー剤などで、
    顔が赤くなってしまう事があるのです。
   で、考えついたのが、バロンボディソープ(固形)で、
   洗顔と一緒に、頭皮を洗う。
   これが、調子がいいですよ。
   最初はキューティクルが開いて、ごわごわになってしまいましたが、
   慣れてくると、髪がスムースになるんですね。
   キュキュッと、余計なものが取り除かれた、髪ヌードの感じです。
   続けて半年、髪の艶も以前より良くなったし、就寝時に、
   顔に合成系のものがつかないので、
   顔の皮膚のトラブルも少なくなりました。
   日中は、様々な方とお目にかかる仕事ですので、
   好まざるとも、様々なもの(ヘアー剤、お化粧等)をして
   失礼のない様にしていますが、
   一日の中で、何もつけていないナチュラルな時間があるのは、
    体に良いのだな〜と実感しています!


   
  
[PR]
by baron-no-shippo | 2009-12-25 20:34 | 商品に関する事

驚き!ホーステイルのパワー

c0209415_10463939.jpg
トクサ科 スギナ

ペット用のハーブの書物をひもとき、改めてホーステイルの効果ついてを調べてみてびっくり!
写真のナ〜ンでもない植物が、ホーステイルなのですが、ホーステイルただ者じゃ〜ない。

一番の特筆すべき所は、骨格筋系皮膚、髪の不調、再生に有効な点ですね。
化学的どおりで行くと、ホーステイルには並外れて、ケイ素が含有していて、
なおかつ体内に吸収されやすいらしいです。

このケイ素が体内で不足すると、骨、軟骨、皮膚、大動脈という、体の大きな作りの部分に、
支障がでると言われています。
特に加齢犬は、体内のケイ素が減少してアルミニウムとのバランスが悪くなると、色々老年的問題がでてくるみたいですね。

つまり、ホーステイルをハーブティー等で少量服用する事で、
体内の使用部分の修復再生を促せるって、わけみたいです。
服用させるには、無農薬のものが、良いでしょう!

で、宣伝です!

バロンシリーズのハーブティー、加齢犬用と、お肌の調子を整えるには、
ホーステイルがしっかり配合してありますです!
宜しかったら、試してみて下さいね。

ちなみにホーステイルは非常に有効なハ―ブです。
摂取量等の判断がデリケートですので、
大量摂取や、授乳中のママ犬、尿路結石等の病歴のあるワンちゃんが、使用する場合は、
獣医師の指示をあおいで下さいね。
[PR]
by baron-no-shippo | 2009-12-25 11:16

ラブちゃんご来店

c0209415_1314924.jpg

ミニュチュアダックスのラブちゃん、ご来店。
6ヶ月の女の子です。

大の仲良しのお兄ちゃんが、美容院でカットの間、ご来店。
美人のラブちゃんです。
[PR]
by baron-no-shippo | 2009-12-16 13:17 | ドッグに関する事